MENU

2019/7/11 プライベート成婚の名古屋の20代女医さんが挨拶に

先日のブログでもご紹介した、プライベートで成婚された名古屋の20代女医さんが、お母様と一緒に、7月7日に名古屋サロンに挨拶に来て下さいました。

通常、プライベートの成婚では、成婚の挨拶に来られる方は少ないのですが、彼女は、他社結婚相談所3社で活動するも決まらず、ラ・セレヴィーナに入会されてメイクレッスンを受けてから、どんどん縁談が舞い込んできたとの事。

彼女も、お母様も大変感謝して下さり、結婚の報告に来て下さいました。

彼女とお母様の写真です。

お母様は大変喜んでいらっしゃり、お母様曰く、女医と言えども、一般の人ではなかなかお目にかかれないような凄いお相手達からもお見合いを申し込まれ、お見合いで会うと相手は大変に乗り気で、すぐに(結婚を)決めたいと言ってこられたそうで、彼女の婚活は、ラ・セレヴィーナのメイクレッスンを境に一変したとの事でした。

彼女は、結局は同じ職場の医師から交際を申し込まれ、その方と成婚となりました。

お2人はすでに一緒に暮らしてるそうで、お相手の彼はとても優しく、彼女が夜遅く洗濯物を畳んでいると「疲れてるのにゴメンね」と言いながら、彼女と一緒に洗濯物を畳んでくれるそうです。
そして、婚約指輪は彼のお母様が「一生モノだから、良い物を買っておきなさい」と、大変大きなダイヤの指輪を買って下さったのだとか。
また、野菜などを、料理しやすいように下ごしらえをして、差し入れて下さるとの事。
お相手のお母様にも、とても大切にされているのですね。

結婚式の衣装合わせの写真も見せて頂きましたが、彼女の写真を見た時、とても綺麗で、幸せそうな表情をしていて、その写真を見て感動して涙が出そうになってしまいました。

お母様からは、その日の夜に、こんなメールを頂きました。
*******************************
若林先生

今日は、お忙しい中お時間頂きまして誠にありがとうございました。

久しぶりに、先生にお会いできて、直にご報告する事ができ、本当に嬉しかったです。

プライベートでの結婚ですのに、若林先生から、立派なお花、素敵なグラスまで頂いた上に、娘から過分なまでのお心遣いを頂いたとの連絡があり、お世話になりましたのは私どもですのに、どうしたら良いか、申し分けない限りでございます。深く感謝申し上げ、また一連のセレモニーが終わりましたら、ご報告したいと申しております。

また、素敵なはな向けのお話を有難うございました。私も年齢を重ねて参りましたが、感性では実感しておりますが、言葉にする事はなかなかできません。心に刻み歩んで行きたいと申しておりました。

会員さまのメイクレッスンのお時間に差し掛かってしまい申し訳ありませんでした。
メイク先生、スタッフの皆様にもくれぐれも宜しくお伝え下さいませ。
暑さに向かいますが、くれぐれもご自愛下さいませ。

追伸 先生の今日のオリーブ色のワンピース、とても可愛らしかったね、と娘と言っておりましたが、どちらのブランドのお洋服ですか?

○○○○
*******************************

○○ちゃん、○○ちゃんのお母様、心からおめでとうございます。
そして、来て下さって有難うございました。



美味しいお菓子も頂きありがとうございました!

とても優しいフィアンセの話も聞き、安心致しました。
次は、結婚式の写真をお送り頂けるのを、楽しみにしております!!

結婚相談所 ラ・セレヴィーナ

Copyright(c) 2007- 株式会社ハピネス内 ラ・セレヴィーナ All Rights Reserved.
Copyright(c) 2007-
All Rights Reserved.